2021.08.21

【ブログ】社名命名に大切なこと

五聖閣では長年にわたり、個人の方のお名前だけではなく、会社の社名や、建物名、商品名、イベント名など、あらゆるお名前の命名を行ってきました。
中でも社名命名は創業の時から数多くのご依頼をいただき、厚い信頼をいただいている事業の一つです。

社名を決めることは決して簡単なことではなく、事業内容や経営理念、会社のイメージ、音の響きなど、実に多くのことを考えなければなりません。また、同じ名前でも漢字や仮名の社名にするのか、アルファベットの社名にするのかなども重要なポイントになります。
昨今では、海外での事業活動を考慮した名前を望む声も大変多くなっています。

五聖閣では、法人名や屋号・店名などの命名と改名、社名の鑑定を「熊﨑式姓名学®」に基づき行っています。
名前の画数は社名に対して大きな影響を与えますが、「熊﨑式姓名学®」は漢字だけではなく平仮名・片仮名、英語などあらゆる言語に対応しているので、どのような表記でもしっかりとした理論に基づいたご提案ができます。

起業に際しての社名命名では、オーナーの方の運気を見るだけではなく、一級建築士の視点も踏まえ、事務所の場所やプランなども併せてコンサルティングするなど独自の取り組みを行っています。社名命名・改名をお考えの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

法人名・屋号の命名・改名・鑑定はこちら https://goseikaku.co.jp/houjin.html