2021.10.15

【ブログ】来月11月15日は七五三です。お子様のご成長のお祝いに「お子様記念印鑑」を好評承り中

お子様のご成長を祝う行事として古くから執り行われ、今でも多くの人がお祝いする「七五三」。お子様が三歳、五歳、七歳になった11月15日にお祝いするのが慣例になっています。
少し日にちが前後しても、神社にお参りしたり、記念写真を撮ったり、ご家族でお食事会をすることも多いでしょう。

そんなお祝いの記念に、将来へつながる真心を込めた贈り物として、「お子様記念印鑑」をプレゼントしてはいかがでしょうか。
印鑑不要論なども聞かれる昨今ですが、印鑑は日本が誇る大切な文化の一つです。
自分自身のお名前が刻印された印鑑は、昔から分身のようなもの、身を守るものと言われています。良質の印鑑は、お子様の人生に寄り添う大切なものになることでしょう。

「お子様記念印鑑」は、通常の印鑑倶楽部の仕様と変わらない、大人になっても長くお使いいただける銀行印です。幼稚園や小学校の入園・入学準備、お子様の学資保険などに申し込む際に、お子様名義の口座開設などで大変重宝します。

お祝いに相応しい桐箱と、保管に便利な別珍からお好みでお選びいただけます。
印材は当社厳選の上質な国産の柘植、耐久性に優れて使いやすさに定評がある黒水牛、柔らかな雰囲気の乳白水牛があります。
また、印鑑ケースの内蓋にオプションでお名前を入れることができますので、世界でただ一つのオリジナル手彫り印鑑を、更に価値ある贈り物として仕上げることができます。

印鑑の製造には約2週間のお時間がかかるため、ぜひ余裕を持ってご準備ください。
詳しくは、ぜひ「印鑑倶楽部」のページをご覧ください。

「印鑑俱楽部」はこちら https://goseikaku.co.jp/seal.html